札幌・丘珠空港


札幌・丘珠空港は、札幌市内に位置し、自衛隊丘珠基地と共用になっている空港です。ヨーロッパで流行した「シティエアポート」と同様の機能を持ち、発着する定期便はエアーニッポンのYS-11による道内路線ばかり、という空港でした。また、エアーニッポン所属のYS-11の晩年のステーション空港の役割を果たしていました。
2003年5月31日、札幌・丘珠〜函館線の運航終了で、この「北のYS-11の基地」からYS-11が姿を消しました。



朝の丘珠空港から、道内各地へのYS-11が出発していきます。
稚内、函館、根室中標津・・・こうした光景もすでに過去のものになりました。
2003年4月

夕方釧路から戻ってきたYS-11は、明日のフライトまでの間
しばしの休息。もちろん、この場所は次の便のために空けないといけないので、まもなく
トーイングされる。 2002年1月




スポットで出発を待つYS-11、JA8761 2003年2月

エンジンスタートして、出発直前 2001年10月




丘珠空港では基本的に徒歩搭乗。2002年7月

タラップを上がって機内へ




着陸してきた機体はタキシングしてスポットへ 2003年2月

ターミナルに近くなってきた。 2003年2月




冬場は送迎デッキ側からの着陸が見られた

夏場は逆に外周に行かないとアプローチは撮影できなかった





←INDEXに戻る

←ANK's YS-11空港選択メニューへ

ANK's YS-11その他空港へ→


メールを出されるかたはこちら

Copyright 2005-6 H.Suzuki & GOODBYEYS-11.com. All rights reserved.