福岡空港・到着から出発まで


2006年1月、福岡空港でYS-11の到着と出発の様子を撮影しました。福岡空港に到着した機体がどのような手順を経て、再び福岡を出発して行くか、全22枚の画像を使ってその様子を紹介しようと思います。
2006年9月時点で、福岡空港を離着陸するYS-11のフライトは、(1)福岡〜高知〜福岡〜松山〜福岡〜鹿児島、(2)鹿児島〜福岡〜鹿児島〜福岡〜徳島〜福岡〜高知〜福岡、(3)鹿児島待機の3パターンによって運航されており、福岡空港で1日に見られるYS-11は2機でした。2006年9月12日からはJA8766とJA8768だけが残されたため、2機でこれらの運用をこなす姿が見られました。



福岡空港RW16に姿を現したYS-11。まもなく着陸。

無事着陸。プロペラ逆回転で減速。




スポットに向けてタキシング

まもなくスポットイン




スポットに入る為にブレーキング開始

ドアオープン。機内からスイッチでタラップが出る。




降機開始。徒歩でターミナルへ。

再びドアクローズしてプッシュバック。




斜め後ろにプッシュバックして・・・

一旦ストップ。




斜め前に牽引して・・・

再び斜め後ろに戻す。




方向転換完了で、出発準備が完了。

お客さんの荷物を搭載します。




電源車が接続されます。これでエンジンスタート準備OK

乗客はターミナルから徒歩でシップへ。




搭乗完了、ドアクローズ、エンジンスタート

滑走路に向かってタキシング開始




滑走路手前でホールド

滑走路に進入




ローリング、エアボーン

ギアを格納して上昇中。これから四国?鹿児島?










メールを出されるかたはこちら

Copyright 2005-2006 GOODBYEYS-11.com. All rights reserved.